Tenrikyo Europe Centre

Loading ...

次回祭典日

2021年8月8日(日)

月次祭 午前10時30分より

お知らせ

現在特にございません。

更新情報

2021年6月月次祭神殿講話

親神様が人間世界にはじめて現れたのは、今から179年前の1838年のことでした。教祖中山みき様のお口を通して、「我は元の神・実の神である。この屋敷にいんねんあり。このたび、世界一れつをたすけるために天降った。みきを神のやしろに貰い受けたい。」と人間に告げられたのです。 中山家にとって、このお告げは簡単に受け入れられるものではなかったため、親戚一同が集まっていろいろ相談したのですが、親神様はがんとしてお聞き入れになりませんでした。仕方なく、夫である中山善兵衛様は親神様に「みきを差し上げます。」とお答えになりました。こうして中山みき様は「神のやしろ」にお定まりになり、天理教が始まったのです。 「神...